【大会レポート・写真掲載】令和5年度品川区麻雀大会

目次

概要

大会情報は以下のとおりです。

項目内容
大会名令和5年度品川区麻雀大会
日時2023年11月23日(木・祝)
応募締切日2023年10月31日(火)(必着)
申し込み方法メール・往復はがき
会場きゅりあん7F イベントホール
費用2200円(軽食・お茶付き)
大会ゲスト村上淳プロ
松田麻矢プロ

大会レポート

11月23日(木・祝)に「令和5年度品川区麻雀大会」が『きゅりあん 7階イベントホール』にて開催されました。

この大会は品川区と東京都麻雀業協同組合(以下:東雀協)の共催で開催され、会場には品川区民や区内在勤・在学の方、総勢110名が集いました。

会場について

「きゅりあん」はJR大井町駅のすぐ近くにある、区民会館やショッピングモール、保育園などの複合施設です。

こちらの7Fにはおよそ560㎡のイベントホールがあり、以前には日本健康麻将協会が主催の「家族ふれあい健康麻将大会」も行われてきています。

この大会では全自動麻雀卓メーカーAMOSの提供でバッテリータイプの全自動卓が使われ、イベントホールには総勢30卓の自動卓がずらりと並びました。

開場直前の会場の模様

開会式

東雀協運営委員・日本プロ麻雀連盟所属の飯盛裕美子プロの進行で開会式が始まりました。

司会の飯盛裕美子プロ

開会式では、ゲストプロの村上淳プロ・松田麻矢プロの他、来賓として品川区文化スポーツ推進部長の廣田富美恵さんや東雀協・荏原学支部の平野会長などが来場し、参加者へ激励の言葉を送りました。

ゲスト・来賓の皆様

大会の模様

大会は、ねんりんピック・国民文化祭と「同じ健康マージャン公式ルール」(一発・裏あり・赤なし)にて4回戦行われました。

大会では、麻雀大会に出場するのが初めての方や初心者の方も参加されていましたが、たくさんのスタッフや慣れている方が点数や進行をフォローされていて、どの卓も和気あいあいと行われていました。

また、大会では役満が3発出現し盛り上がりました。
小四喜をアガった三留さん、四暗刻をアガった高橋さん、四暗刻単騎をアガった山家さんには役満賞が贈られました。

講評

4回戦終了後にはゲストプロのお2人による本日の講評がお話されました。
『リーチ超人』の二つ名を持つ村上プロからは

「発声はマナーではなくルール。今回マスクをしている方もいましたが、『リーチ』などの発声は同卓の皆さんが聞こえていないといけない。発声は明確にしていきましょう!」

とお話され、多くの人が共感されていました。

大会結果

4回戦の結果、秋山真希さんが+120.3ポイントで総合優勝を果たしました。

順位氏名得点
優勝秋山 真希+120.3
準優勝長山 賢太+86.0
第3位大橋 康仁+75.9
第4位高橋 周平+75.0
第5位山家 正義+68.8
第6位本橋 凌+67.5
第7位斉藤 彰+64.8
石井 孝司+64.8
第9位酒井 俊永+57.3
第10位松下 満百美+55.3
(上位10名まで掲載)

お問い合わせ

問い合わせ先は以下のとおりです。

項目内容
運営団体東京都麻雀業協同組合 品川区麻雀大会事務局
TEL03-5829-6342
FAX03-5829-6342
メールtojankyo1@gmail.com
参考URLhttp://tojankyo.com/shinagawa2023

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次